お客様の声|株式会社アイコン


お客様から頂いたお声を掲載しております。

・A社の問題点 : 生産状況の途中経過が分からず計画の問題点を見直せない。
 弊社表示器の導入前のご要望 : 生産状況を見える化したい

その日の計画数と生産数は毎日黒板に記録していました。
しかし、この方法では結果は分かっても、途中経過を全く把握できず計画数の達成・不達成しか判断できず
どこに問題点があるのか分かりませんでした。

どこに問題点があるのかを把握しなければ計画の立て直しが出来ず、日々なんとなく計画数を変更することしか出来ておらずどうすれば根本的な解決ができるのかを相談させていただきました。
アイコンさんより生産数の途中経過を見える化する事によって悩みを解決できるとご提案いただきILUシリーズを導入しました。

ILUシリーズを生産数の途中経過の把握を目的に導入しましたが、実際には生産数だけでなく稼働率や、遅れ/進みの進捗具合も見える化することができたため想定以上の分析ができ非常に助かりました。

稼働率や進行具合を見える化したことでどこに問題がありどこに指示を出したら良いかが明確になり、今までの漠然とした計画とは異なり無理なく無駄のない計画を立てられるようになりました。
将来的にはパソコンソフトILU Managerを導入し、各現場の生産状況の集中管理を検討しています。

ILUシリーズ特徴紹介 [PDF]

ILU Manager紹介リーフレット[PDF]




・関連内容
  お客様の声
   A社:生産状況を見える化したい
   B社:設備の停止時間の詳細を把握したい
   C社:製造コストを削減したい