お客様の声|株式会社アイコン


お客様から頂いたお声を掲載しております。

・C社の問題点 : 製造コストの削減をしたいがどこを改善すればいいのかが分からない。
弊社表示器の導入前のご要望 : 製造に関わる時間を減らすために改善箇所を見える化したい

製品1台当たりの製造に関わる時間を減らす事ができれば、それがコストの削減に繋がるのは分かっていますが具体的にどうすればいいのか困っていました。
社内では「製造コストの削減」を目標にしていますが具体性がなく目標が独り歩きしている状態のため、実際にどこをどうすればよいのかの判断がつかず目標を達成できないままでしたのでご相談させていただきました。

アイコンさんより製造コストを削減するには、やはり製造に関わる時間を減らし人件費を減らす事。
まずは現在の製造時間を調査する必要があるとご提案いただき、そのためにIRD/IDDシリーズパソコンソフトLeaderを導入しました。
品種毎の製造時間の調査を行ない、調査によって視覚化された製造時間が長い製品から改善作業を行なうという流れで取り組み始めました。

改善箇所が明確になったことで「製造コストの削減」という目標を具体的に取り組むことができ、実際に「短縮された製造に関わる時間」が数値として表れるようになったことでメンバーの業務に取り組む姿勢自体にも改善が見られるようになりました。

※実際に導入いただいた製品は、以下の点を特注対応しています。
・品種毎の製造時間の計測機能の追加。
  (製造時間を調査する必要があるため。)
・製造時間が長かったワースト品種3位を記録する機能の追加。
  (製造時間が長い製品から改善作業を行いたいため。)

特注仕様とは

IRD・IDDシリーズ特徴紹介 [PDF]

Leader紹介リーフレット[PDF]




・関連内容
  お客様の声
   A社:生産状況を見える化したい
   B社:設備の停止時間の詳細を把握したい
   C社:製造コストを削減したい