特注仕様

大型液晶テレビでの進捗確認事例 ※専用パソコンソフトが必要です

パソコンソフトLeaderとIRD/IDDシリーズを通信で接続したシステムに、特注パソコンソフト「閲覧アンドン」を追加することで、60インチの大型液晶テレビに 各ラインの進捗状況を表示した例です。
進捗状況の表示だけでなく、呼び出しアンドンのような使い方も可能です。

表示項目数や内容は、設定により更することができます。
特注パソコンソフト「閲覧アンドン」の詳細について知りたい方は、お問合せください。

60インチの大型液晶テレビでの各ラインの進捗確認例です。
呼び出しアンドンのような使い方も可能です、お問合せ下さい。

 

最大で20ラインの5項目を大きな液晶(80型)で表示させます。
「稼働中・遅れ・異常(停止)・段取中」などを色でお知らせします。
ラインの作業者や、見学者にメッセージを表示できます。

7ラインの4項目を大きな液晶(100型)で表示させます。

5ラインの4項目から9ライン5項目まで表示範囲を変化させられます。